hbanr000.gif

愛 自然に流れる心、森田療法による神経症の本格的解決

神経症の解決と克服のおたより

いま苦しんでいる皆様に教室会員の方にお願いし、秘密厳守、無記名で協力して頂きました。なお、個人のプライバシー、秘密を守るため、お見せできない所はカットします。

nenga.olibu.syoudoshima.jpg


From: "☆☆ ☆"
Sent: 
2005年5月11日 16:06
Subject: 
報告
上砂先生お元気ですか?
私は元気でがんばっています。もう大丈夫です。
先生、お体気をつけてがんばってください。
アドレスが変わったので、お知らせします。
                    ☆☆ ☆



Subject: Re: 北海道の
です

今日で、先生に指導して頂いて半年になります。
ストレートに言います。
先生に出会えて本当に良かった。半年前の私とは随分と違うと私自身思っています。
これからも、たまには悩まされそうになるかもしれないけれど、先生に教わったことは忘れません。
私の財産です。
もし、つまづいたら相談にのって頂くかもしれませんが、今のところその心配はしていません。
何より、先生に負担をかけたくないですしね。
先生、本当にありがとうございました。
いつか私と同じような悩みをもっている人の役に立てれるようなことができればいいなと思っていますが、これってすっごく大きな夢ですよね。
これからは、いい意味で図太く、たくましく生きていきたいです。
先生、なるべく無理をなさらないでお身体を大切にして下さいね。
本当にありがとうございました。



-----Original Message-----
From: ★am★
Sent: Friday, January 31, 2014 1:48 PM
To: 日本森田療法教室
Subject: Re: 初めまして

こんにちは、上砂先生
返信ありがとうございます。
まだ、ざっとしか読んでいないのですが、目からうろこな感じです。
これから、ゆっくり読んでいきます。
そこで、HPのポイントポイントを、自分のノートに書き記したいのですが
大丈夫でしょうか?
人に見せるためではなく、自分のためにです。
いいでしょうか?

▲はい、会員HPの重要ポイント、助言しています対処法、乗り越えていかれた他の生徒さんの資料もすごく参考になるので、
ご自分でノートにポイントを写して繰り返し読まれ実行してください。
この方が書いて下さったようにきっと目からうろこの助言が届くと思います^^(初回助言メールより)


広場恐怖症、パニック症、過敏性腸症候群、乗り物恐怖(受講前)▼

On 2017/01/27 2:51, ki●im●ri●30●@yahoo.co.jp wrote
初めまして、美と申します。
本日、初めて上砂先生のHPを拝見しました。

先日、心療内科にて「広場恐怖症」と診断され、
7種類の薬を処方されました。
半年程の投薬治療で治ると言われました。
しかし、やはり薬の量の多さに少し戸惑っています。

20年以上前から、過敏性腸症候群の症状の自覚が
あり、そのうち治るだろうと思って放置して長い年月
が過ぎてしまいました。

全く外出が出来ないという程ではありませんが、
飛行機やバス電車といった乗り物に乗る日は、朝から
お腹が痛くなり、腹痛がずっと続いてしまいます。

また、乗り物だけでなく歯医者・美容院・病院、誰かと会う
等といったあらゆる場面でもお腹が痛くなります。
仕事でも、客先に行かなくてはならない時は、同様の症状に
悩まされており、旅行にもここ数年は行っていません。

パニック症を伴うのが電車の中で、途中で緊急停車したりして
動かなくなってしまう時です。
そのため通勤も(パート勤務)、1駅で満員電車に遭遇しない
反対方向の空いている電車を利用する職場を選びました。

自分なりに何とかしようと、アロマを併用したりヒーリングを
学んだりしましたが、根本的な解決には至らず、ついに心療内科
を受診しました。

とにかく治したい!!外に出たい!!
という思いが今年に入ってから強くなっています。
自律神経に良いというCDも買って聴いたりし始めました。

HPにも色々な方の症例が紹介されていますが、
一つ質問があります。

母親への依存症・・・
こういったメンタル部分も克服したいと思っています。
しかしながら、何故自分が依存してしまうのか?
要因となってしまった事が何なのか?
解決の糸口が見つかっていません。

上記のような場合でも、改善出来ますか?
お忙しいところ恐縮ですが、お返事頂けると
幸いでございます 。
                    

受講後▼


On 2017/05/10 8:49, ki●im●ri●30●@yahoo.co.jp wrote
上砂先生、お久しぶりです。
随分長い間、メールご無沙汰しておりましたが、
近況をご報告致します。

以前と比較してどう変化したか、
まず、電車に対する恐怖心は大分薄れて来ました。
先日、電車が大幅に遅延し駅が大混雑で改札で
入場制限されていました。

きっと、以前の私ならその状況を見ただけで、
お腹が痛くなっていたでしょう。
おかげさまで、腹痛に襲われることなく電車に
乗る事が出来ました。

また、会社においても終業1時間前から腹痛が
続いていたのも、かなり改善されてほとんど腹痛
に悩まされる 事がなくなりました。

現時点で、まだ改善されていないのが病院です。
どうにも病院に行くときは、まだまだ「恐怖心」が
勝っているのか、悩みの種となっています。


他者への依存症についてですが、こちらも以前より
薄れて来ているようで、依存している自分を認めつつ、
日々自分自身に「自分は一人でも、ちゃんと立っているんだ!!」
「誰の支えも必要ないんだ!!」って
おまじないの言葉を言う事によって、少しずつでも
好転しつつあるな〜と感じております。

依存している「自分」を素直に認める事の難しさを乗り越えて、

やけにならずに自分の弱 さを認める事が出来るようになったかな?
と思います☆
緊張するとお腹が痛くなる事が少なくなると、自分の
意識が外側に自然と向いているような気がします。

また、ご報告致します。
                    井 
半年後▼
On 2017/07/30 11:33, ki●im●ri●30●@yahoo.co.jp wrote
ご無沙汰しております。
あっという間に半年間が過ぎていました。

最近は、更に以前よりも調子が良くなって、
お腹が痛くない=ストレスのない状態の楽ちんさって
やっぱりいいなーって思っています。

視点を変えてみることの大切さを痛感したのと同時に、
自分の弱さや、意識の向け方が間違っていた事が分かった
のは、大きな収穫だったと思います☆

せっかく、ご縁が合 って上砂先生とこうしてメールで
やりとりをさせて頂いたので、今後もたまにご報告
メールをさせてください。

今後も、1人でも多くの方を良い方向へ導いて行かれる
事と思いますが、ご活躍をお祈りしております。

私は私のやるべき事をしっかりとやりつつ、陰ながら
先生の事を応援しております。
本当に、ありがとうごさいました。
                     井 

sizu11-2.jpg


Back to home ↓でトップページに出ます。

Nextは実績おたよりのページです↓。

 back.gif   home.gif   next.gif

Copyright (C) Nippon MoritaRyouhou Kyoushitu All Rights Reserved.